フラットアース(地球平面)説についての0010の考察

コメント欄でミモザさんから「地球平面説」についての意見を伺われましたので、0010なりの考察の記事です。 最初にお断りしておくと、私自身は「地球球体説」の方を採択するものです。「それが常識だから」ではなく、私が採択する「宇宙は(有限ではなく)無限である」論と整合性がとれるというのが理由です。 ですが、現代の科学から言っても非…

続きを読むread more

ニーチェの超人思想に関する考察 その6

宇宙はバカでか過ぎて(というより、それ以上バカデカいものはないのですが)把握するのが非常に困難なのですが、そもそも把握しようとすること自体をそろそろ止める時がきています。宇宙は「無限」です。「無限」を「頭」で把握することは不可能なのです。 宇宙の始まりとかアンドロメダ銀河とかブラックホールとか太陽系、天王星、彗星、何光年、何億…

続きを読むread more

ニーチェの超人思想に関する論考 その5

バシャール情報では、来年2020年はいよいよ「分岐」が本格化して二極化が激しくなる年だということですが、2019年の10月現在、そこに向けて、地球の住民の誰も避けることも止めることもできない「エネルギーの大波」ないし「大風」が吹き荒れているような体感があります。その「現象界への現れ」ともいえる、文字通りの大風である今回の台風19号も、私…

続きを読むread more