ニーチェの超人思想に関する論考 その1

ニーチェの思想で先ず第一義にあるのは「永劫回帰」という思想です。 「すべてのものは平等に無価値であり、終わりも始まりもない永劫回帰という究極のニヒリズムから、運命愛にいたり、無から新価値を創造、確立する強い意志を持った者をニーチェは超人と呼んでいる。しがらみも伝統も秩序もまったくの無であるということは、そこからあらゆる新価値、新秩…

続きを読むread more

前置き

私の前のブログからの読者で、私の現在の居住地大阪の数少ない知人でもある「もりおん」さんから金曜日の夜に、「ブログの更新が一か月以上ありませんが、体調でもお悪いのかと思って、お電話しました」というお電話をいただきました。「いえ、元気です。単にサボっていただけです」と答えましたが、もりおんさんは記事の更新を楽しみにしてくださっているというこ…

続きを読むread more

ワークは遊び心で

一口に「スピリチュアル・ワーク」といっても、自分の霊性を高めるための人生修行、精神修行の意味も勿論ありますが、それを深刻にとらえて、気真面目に構えて取り組んでも、いつか疲れて、逆効果になってしまいます。 幼い子どもは元々スピリチュアルな存在なので、わざわざ「ワーク」する必要がありません。彼らの「遊び」が一番高度な「スピリチュアル・…

続きを読むread more